北米/中米

ラスベガス観光で絶対やりたい5つのこと

2018年7月16日

  1. HOME >
  2. トラベル >
  3. 北米/中米 >

ラスベガス観光で絶対やりたい5つのこと

2018年7月16日

アメリカのラスベガスに行って参りました。日本ではなかなか体験できない雰囲気のある街なので、ぜひ一度訪れていただきたいです。今回は、ラスベガスで、行ってほしいところ・やってほしいことをご紹介いたします。

やるべき① ホテル巡り

ラスベガスといえば個性あふれるホテル!
普通のホテルを探すのが難しいくらいユニークなホテルがたくさんあって、散策するだけでも楽しいです。

また、どのホテルにも必ずカジノがあって、カジノの雰囲気もそれぞれ異なるので、ホテルをまわりながら、気に入ったカジノで遊ぶのも良いかもしれません。
いくつか有名なホテルをご紹介します。

The Palazzo

Ceasears Palace

Paris

Bally's

Flamingo

Luxor

Excalibur

New York-New York

Treasure Island

ラスベガスのホテルの口コミや料金をトリップアドバイザーでチェックしてみる

【c】【公式】トリップアドバイザー

やるべき② ストリップ通りを散策

ラスベガスのメイン通りです。
ここは絶対行きたい!というより、行きたくなくても必ず通ってしまう場所です。
上記のホテルもほとんどがストリップ沿いにあり、いろんなお店やエリアがありますので、散策しながらウィンドウショッピングやお茶をするのも楽しいです。

ユニークでおしゃれな下着屋さん
シーザースパレスにあるショッピングモール「フォーラム・ショップ」

観覧車「ハイローラー」

ストリップ通り沿いにある「The・Link」は、オシャレなお店やレストラン・カフェが並ぶプロムナードです。ここに世界最大級の観覧車「ハイローラー」があります。1周約30分かかりますが、大人気でチケットを買うにも大行列です。
金額は大人25ドル(19:00以降乗車の場合は37ドルに値上がりまします)と決して安くはないですが、お時間ある方はぜひ。

The Link
ハイ・ローラー

ゴンドラに乗ってみる

ベネチアン・ホテルは、イタリアのヴェニスをテーマにしているホテルということもあり、屋内外にある運河にて「ゴンドラ」に乗ることができます。

屋外はホテル前の運河、屋内はホテル内のショッピングモール「グランドキャナルショップ」を巡ります。ゴンドラは4人乗りで。基本的には相乗りです。価格は29ドル/1人。まあまあのお値段ですが、記念にいかがでしょうか。

屋外のゴンドラ
屋内のゴンドラ

やるべき③ 無料のショーを見よう!

ラスベガスと言えば様々な「ショー」が有名です。
無料で見られるのもいくつかあります。これらは無料とは思えないレベルのショーですので、ぜひご覧いただきたいと思います。

ベラージオ・ホテルの噴水ショー(FOUNTAINS OF BELLAGIO)

まずは、べラジオの噴水ショー。毎日、ベラージオ・ホテル前の「コモ湖」で開催されています。最近のヒット曲からミュージカル・クラシックまで様々な音楽に合わせた、複雑で細かい振り付けの噴水パフォーマンスが楽しめます。

開催スケジュールは以下の通りです。

 30分おきに開催15分おきに開催
月曜日~金曜日15:00~20:0020:00~24:00
土曜日12:00~20:0020:00~24:00
日曜・祝日11:00~19:0019:00~24:00

ミラージュの火山ショー(THE VOLCANO)

ホテル・ミラージュの正面にある渓谷で開催されるのが火山噴火ショー。これも非常に楽しい。近くで見ると暑いですよ!

開催スケジュール

開催日毎日
開催時間19:0020:0021:00

夜のみの開催になりますので、この時間にはミラージュの前に行きましょう。

アトランティス・ショー(FALL OF ATLANTIS)

シーザース・ホテル内のシッピングモール「フォーラム・ショップス(FORUM SHOPS)」にて開催されるアトランティスショー。

人形と炎と水の演出によるアトランティス王国の物語です。英語が得意でない僕には内容はよくわからなかったですけど、迫力は伝わります。ビビりの僕の甥っ子は泣いて逃げ出してしまいました。

開催時間

日曜〜木曜金曜〜土曜
11:00〜22:0011:00〜23:00
1時間ごとの開催

有料のショーならシルク・ドゥ・ソレイユ(Cirque du Soleil)


有料ショーなら「シルク・ドゥ・ソレイユ」でしょう。少々お高いですが、一見の価値あり!
非常にクオリティの高いパフォーマンスを見ることができます。

僕が今回見たのはベラージオで開催されている「O(オー)」。巨大なプールが舞台となって、水中と空中で繰り広げられる圧巻のステージです。

その他にもMGMグランドホテルの「KA(カー)」、マイケルジャクソンをテーマにした「One(ワン)」、セクシーな「Zumanity(ズーマニティ)」、「Mystere(ミスティア)」など、ご自身が楽しめそうなステージを選んでいただければと思います。

シルク・ドゥ・ソレイユの予約はこちらからどうぞ。
"■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラスベガスオプショナルツアー予約専門VELTRA / Alan1.net
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■
*。・○・。 *。・○・。*。・○・。*。・○・。*。・○・。 *
参加体験談豊富で安心☆24時間いつでもオンライン予約可能!最低価格保証!充実の品揃えで只今見逃せないキャンペーン実施中
*。・○・。 *。・○・。*。・○・。*。・○・。*。・○・。 *"

やるべき④ ダウンタウンに足を延ばす


ストリップ通りとは少し雰囲気の異なるダウンタウン。中心街から少し離れていて、タクシーなどで移動しないといけなので、少し不便ではありますが、懐かしい感じのお店や建物が並んでいてます。一昔前のラスベガスはこんな感じなのでしょうか。

ブログ記事や旅行案内を見ると、治安があまり良くないとも書かれていますが、メイン通りを歩く分には特に治安が悪いとは感じませんでした。ガラは良くないかなあとも思いましたが..。

フリーモントストリートのショー

ダウンタウンといえば、フリーモントストリート。天井がスクリーンになっているアーケードで、ダウンタウン観光の中心です。

このアーケード沿にお店やカジノが軒を連ねています。

フリーモントストリートでは、ライトショーが行われています。天井のスクリーンを使った映像と音楽のショーです。開催時間は1時間ごとです。(下記参照)

18:0019:0020:0021:0022:0023:000:001:00

ダウンタウン
バックトゥザフューチャー2でビフが建てたカジノのモデルになったと言われる「ザ・プラザ」

やるべき⑤ カジノで遊ぼう!

ラスベガスに行ったら、やはりカジノで遊びたい!ですよね。
ホテルごとにカジノがあって、雰囲気も異なりますので、ホテルを巡りながら、気に入ったところでチャレンジしてみると良いと思います。

僕はスロットを中心に遊んでみました。お金を直接入れて遊べるやつです。換金は、レシートみたいのが出てくるので、それを換金所に行って現金にするだけ。英語がわからなくても大丈夫ですよ。ちなみに30分1本勝負で、約85ドル勝ちました!!

ルクソール・ホテルのカジノ
マンダレイベイのカジノ

ゲームで獲得したポイントで特典がもらえる!

スマホやPCで「MyVegas」というゲームを探してください。このゲームでポイントを集めると、現地で様々な特典と交換できます。

ゲームはスロットがほとんどで、いくつか種類がありますが、どれをやってポイントを貯めても大丈夫です。
Facebookでもプレイできますし、スマホよりポイント貯めやすい、という声も聞きました。

このゲームで貯めたポイントでアリアホテルのブッフェレストランが半額になりました。

アリアホテル内のブッフェ・レストラン。ポイントで見せて割引を受けているお客さんもたくさんいました。

こちらのブログも参考になります。

[sanko href="https://www.travel-world-log.com/entry/%EF%BD%8Dyvegas" title="myVegas" site="個人手配で旅する"]

補足:ラスベガスの治安について

メイン通り(ストリップ)近隣を散策したりする分には、治安に不安を覚えることはありません。
ダウンタウンは、(治安が悪いというより)少しガラの悪い人達がいるかな?と思わなくもないですが、危険を感じるほどではありませんでした。

もちろん、人通りの少ない裏通りや郊外に出て行ってしまうと危ないエリアもあるとは思いますが、そういった所へ行かなければ、そこまで治安に関して特に心配するようなことはないと思います。
昨年末にマンダレイ・ベイで銃乱射事件もあって不安に思う方もいると思いますが、それを気にしてしまうとアメリカそのものに行くことができないと思います。

ちなみに、日本ほど治安が良く、安全な国はほとんどありませんので、ラスベガスの治安がどんなに良くても、日本にいる時よりは慎重に、周囲に気をつけてください。

補足2:ラスベガスでの移動

ラスベガスは空港から車だと15分足らずで中心街まで行けますし、市内も歩いていけるエリアがほとんどですが、ダウンタウンやストラトスフィアタワーなどへは車での移動になると思います。

タクシーも良いと思いますが、UBERなども活用しましょう。カード払いでぼったくりの危険も非常に低いです。
とはいえ、UBERだから安心ということでもなく、今回、空港からホテルまでUBERを使ったら、市の外側を一周するくらい遠回りされて、かなり高額請求されました。UBERにクレームを入れたら返金されましたけど、一応請求額は確認していた方が良いですね。他に、数回UBERを使いましたが、他のドライバーは大丈夫でした。

ラスベガス市内を走るモノレールとトラム

ラスベガス市内は、無料のトラム有料のモノレールがあります。
市内散策で活用すると効率よく廻ることができます。

有料モノレール

有料モノレールは、南の端:MGMグランドホテルから、北はストラトスフィア・タワーまで走っています。これに乗ると移動も便利。
1回乗るだけでしたら5$です。24h乗り放題だと12$

ラスベガス・モノレールの料金表

無料のトラムが走っている区間

無料トラムが走っている区間は2箇所あります。

無料トラム① MANDALAY BAY TRAM (マンダレイ・ベイ・トラム)

Mandalay Bay − Luxor − Excaliburまでの区間を走っています。

木曜〜土曜日曜〜水曜
運行時間AM9:00 – AM2:30AM9:00 – AM12:30
Mandalay Bay Tramのルクソールでの乗り場

無料トラム② ARIA EXPRESS TRAM (アリア・エクスプレス・トラム)

Aria・Monte Carlo - Crystals - Bellagioを走っているトラム
運行時間は、AM8:00 – AM4:00 (毎日)

Aria Express Tram

ラスベガス観光ムービー

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

金融業界歴22年のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。旅行業界の経験から旅行プランニングも行ってます。猫と旅行・ガジェット類が好きです。

-北米/中米

© 2020 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com