トラベル 中東

アマゾンで買ったドバイで使えるおすすめのSIMカード

2021年6月4日

  1. HOME >
  2. トラベル >
  3. 中東 >

アマゾンで買ったドバイで使えるおすすめのSIMカード

2021年6月4日

ドバイに行った際に利用したSIMカードをご紹介します。

UAEは、ポケットWifiを借りても料金が高いですし、現地で売っているSIMカードも割と高いです。

DoCoMoのAhamoや楽点モバイルなど、海外で通信ができるプランでもUAEは対象国ではありません。

そこで、アマゾンでSIMカードを買って使ってみましたので、ご紹介したいと思います。

ドバイの通信会社はどこが良い?

まずは、日本で買うSIMカードとの比較のために、現地SIMカード情報をシェアしたいと思います。

ドバイでは、通信会社最大手のEtisalat、第2位のDuという2社のどちらかを選んでおくと安心かと思います。

ちなみに、ドバイ国際空港の出口には、DuEtisalatVirgin Mobileのショップがありました。

それぞれ旅行者向けのプランを調べてみました。

Etisalat Visitor Line

Visitor LineVisitor Line +Visitor Line
Premium
Visitor Plan
Premium +
価格(AED)4979125200
データ量2GB4GB6GB22.5GB
有効期間28 days28 days28 days28 days

Du Tourist Plan

Tourist PlanTourist PlanTourist Plan
価格(AED)5575110
データ量500MB2GB3.5GB
有効期間7 days14 days14 days

Virgin Mobile

Tourist PlanTourist PlanTourist Plan
価格(AED)150200300
データ量21GB40GB75GB
有効期間7 days10 days15 days

価格的にはEtisalatの方が安いですね。Duの方はRechargeができるのが特長です。Etisalatは、チャージではなく、データが不足したら再購入する必要があります。

Virgin Mobileは使ったことがなくて、どの程度通信エリアがカバーされているか等はわからないのですが、参考までに価格を掲載しています。比較的大容量のプランですね。

旅行や短期の滞在であれば、あまりチャージすることもないはずなので、Etisalatの「Visitor Line」か「Visitor Line +」で十分のような気がします。

動画やゲームなどされる方は、Virgin Mobileも良いかもしれません。

アマゾンで買ったSIMカード

それでは、アマゾンで購入したSimカードをみてみましょう。

以前アブダビ経由でドバイに行った際、朝の3時に空港に着いたのですが、ショップがやっていなくて、SIMカードを買えなかった経験があったので、念のため、事前に購入しておこうと思ったのです。

購入したSIMカードはこちらです。

有効期間は、1日・6日・8日・10日の4種類があって、データ無制限です。

データ無制限ですが、1日200MB以上使うと通信速度が256kbpsになってしまうとのこと。

僕は、8日間有効(2,690円)を購入しました。

使用感・スピード

現地では、何も問題なくつながりました。こちらはデータ専用になるので、電話は使えません

メールやSNS・地図アプリを見る程度の利用でしたが、スピードも気になるような遅さではありませんでした。

価格が2,690円ですので、AED換算だと89ディルハム。

Etisalatの「Visitor Plan+」・Duの「14日間プラン」よりも高いですが、SIMを差して再起動するだけでつながるようになったので、現地でSIMカードを購入する手間を考えると、許容範囲の金額差かなあと思います。

このSIMカードのデメリット

通常使用するには何も問題ないのですが、データ専用ですので、ドバイのフリーWiFiにつなげようと思った時につなげられないことがあります。

ドバイでは、ショッピングモールやドバイメトロの駅などにフリーWiFiがとんでいるのですが、現地で使える電話番号(ショートメッセージ)でPINコードを受け取らなければいけません。

このSIMカードには電話番号がないので、フリーWifiが使えないというのがデメリットです。

まとめ

ドバイ(UAE)では、日本で買えるSIMカードが多くないので、このSIMは非常に便利だと思います。

価格的には、現地SIMより少し高くはなりますが、現地で購入・設定などの手間暇を考えると、差すだけで良いというのはメリットではないでしょうか。

ドバイに行く際には、検討してみて下さい。

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

場末のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。自社では、食品卸・輸出・旅行手配も行ってます。猫と音楽とガジェット類が好き。

-トラベル, 中東