石見銀山へのアクセス・駐車場のご紹介

世界遺産である石見銀山に行ってきました。今回は、石見銀山へのアクセス方法をご紹介します。

目次

石見銀山へのアクセス

石見銀山は島根県にあります。空の玄関としては、萩・石見空港もしくは出雲空港です。
距離的に一番近い空港は出雲空港になります。

電車やバスなどを使って行くこともできますが、電車(山陰本線)は災害のため一部不通区間もあり、バスも本数が多くないので、自動車で行かれることをお勧めします。

石見銀山に自動車で行く方法

出雲空港から石見銀山へのアクセス

出雲空港から石見銀山までは車で1時間20分ほどかかります。

出雲ICから先は、石見銀山まで山陰自動車道が無料区間となっていますので、一般道で渋滞などがある際は上手に利用しましょう。(山陰自動車道の無料区間についてはこちらをご覧ください)

一般道だけで行っても大きな時間差はないので、ルートは一般道・有料道路のどちらでも良いかと思います。

萩・石見空港からの石見銀山へのアクセス

萩・石見空港から車で行く場合、有料道路利用で1時間40分・一般道で2時間10分ほどかかります。

萩・石見空港からも、山陰自動車道の無料区間がありますので、こちらで確認をしてください。

石見銀山の駐車場

石見銀山の駐車場はいくつかありますが、全て無料です。下記3箇所が主な駐車場となります。

現地の地図はこちらからダウンロードできます。

駐車場① 石見銀山公園

石見銀山公園駐車場の入口

ここが一番便利ですので、まずは石見銀山公園の駐車場を目指しましょう。
古い街並みが残る大森地区へと銀山地区のちょうど中間に位置します。

場所はこちら↓になります。

駐車場②代官所前ひろば

大森地区へ行くのに便利な場所にあります。ただ、駐車できる台数が少ないので注意が必要です。下図の赤丸に囲ったところにあたります。

駐車場③石見銀山世界遺産センター

石見銀山世界遺産センターは、石見銀山のメイン地区からは少し距離があります。(徒歩だと約30分)
このセンターは、石見銀山の歴史などが数多く展示されている施設ですので、お時間があれば行っていただきたいですが、ここに車を停めて歩いて行くには時間的にも距離的にも厳しいので、できれば上記①②のどちらかを利用しましょう。

①石見銀山公園駐車場や②代官所前ひろばが満車の場合、ここに車を停めてバスでメインの観光エリアへ移動することになります。

まとめ

石見銀山へは自動車で行くのが便利です。

また、石見銀山にある駐車場は全て無料ですので、車で行っても時間を気にすることなく観光ができます。

観光や散策に一番便利なのは石見銀山公園駐車場ですので、まずはここの利用を検討しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

場末のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。自社では、食品卸・輸出・旅行手配も行ってます。猫と音楽とガジェット類が好き。

目次
閉じる