中東

ドバイのおすすめホテル・ジュメイラ・クリークサイド・ホテル

2019年1月10日

  1. HOME >
  2. トラベル >
  3. 中東 >

ドバイのおすすめホテル・ジュメイラ・クリークサイド・ホテル

2019年1月10日

今回宿泊したジュメイラ・クリークサイド・ホテルをご紹介いたします。

ここは、ドバイ中心部から少し離れている分、価格的には泊まりやすく、それでいて豪華なホテルですので、おすすめです。

ジュメイラ・クリークサイド・ホテル概要

ジュメイラ・グルーグのラグジャリーホテル

ジュメイラ・クリークサイド・ホテルは、部屋数が292室あるラグジュアリーホテルです。2つの屋外プール(子供用プールも)や照明付きテニスコート・スカッシュコートなどの施設も充実しています。

立地的には、空港からおよそ3㎞の位置にあり、非常にアクセスしやすい場所です。

メトロを使う場合は、最寄り駅がGGICO駅になります。駅からホテルまで徒歩で10〜15分程度かかりました。

ブルジュ・カリファやドバイ・モールのあるダウンタウン地区からは少し離れたところにありますが、その分、料金的には他のジュメイラ・グループのホテルよりもお手頃価格だと思います。

このホテルは、部屋自体も施設も素晴らしいのですが、何といっても最大の魅力は、

  • ワイルド・ワディ(Wild Wadi Waterpark™)の無料利用
  • ジュメイラ・ザベール・サレイ・ホテルのプライベートビーチの無料利用

という宿泊者サービスがついている事だと思います。詳細は下記をご覧ください。

ジュメイラ・クリークサイド・ホテルの部屋とプールの紹介

今回宿泊したのはデラックスルーム(一般的なクラス)です。

部屋は広くてキレイです。

アメニティは、シャンプーや石鹸などが一通り揃っていますが、歯ブラシはなかったです。

エスプレッソマシンに紅茶・500mlのミネラルウォーターが無料

プールは、1Fと8Fにあります。(キッズ向けは1F)

8Fのプールは、角がフロントの吹き抜けまでせり出していて特徴的。眺めも非常に良いです。

8Fのプール
8Fのプールからの眺め
1Fのプール

ジュメイラ・クリークサイド・ホテルは宿泊者特典がすごい!

特典1 ワイルド・ワディ・ウォーターパークが無料で利用できる!

ドバイには、メジャーなウォーターパークが2つあります。アトランティス・ホテルに併設するアクア・ベンチャーとジュメイラ地区にあるワイルド・ワディです。

そのワイルド・ワディが何と無料で利用できます!

通常、ワイルド・ワディは通常レートで大人336ディルハム、子供284ディルハム、と高い入場料が必要です。(オンラインですと大人283.5ディルハム、子供231ディルハム)

ワイルド・ワディ・ウォーターパーク

それがフリーに!
これだけでも利用価値が高いホテルだと思います!

ワイルド・ワディ・ウォーターパーク

利用方法は、ワイルド・ワディの入口でホテル名と部屋番号を言えば良いだけ。他に手続き等は必要ありません。(ホテルゲスト用の受付窓口があるのでそちらから入場します)

ワイルド・ワディ・ウォーターパーク・ドバイ

 

 

特典2 ジュメイラ・ザベール・サレイ・ホテルのプライベートビーチが使える!

クリークサイドと同じジュメイラ・グループのホテル、ザベール・サレイ・ホテルのプライベートビーチがこちらも無料で利用することができます。

ザベール・サレイは、パールジュメイラにある高級ホテルです。

ジュメイラ・ザベール・サレイ・ホテル

プライベートビーチはこんな感じ。

ザベール・サレイのプライベートビーチ1
ザベール・サレイのプライベートビーチ2
ザベール・サレイのプール

ザベール・サレイのプライベートビーチを利用するには、クリークサイドホテルのコンシェルジュに「ザベールのビーチに行きたい」と言うだけ。
人数分のチケットをくれるので、ザベール・サレイまで行ったら、フロントを通り抜けてビーチまで行き、ホテルの人にそのチケットを見せれば、タオルをくれて、ビーチにあるチェアをおさえてくれます。

ちなみにザベール・サレイの場所はこちらになります。

移動にはシャトルバスが便利

クリークサイド・ホテルでは、無料シャトルバスを運行しています。

シャトルバス

ドバイ・モールやワイルドワディ、ザベール・サレイもこのバスで行くことができます。

運行時間はこの通り。

クリークサイド・ホテル・シャトルバスの時刻表

もちろん無料なので、上手に活用しましょう!
マイクロバスなので満席になってしまうこともありますが、その時はホテル払いでタクシーを使用するか別のバスを手配してくれるので混んでいても安心ですね。

クリークサイド・ホテル内のレストラン

NOMAD

朝食は、「NOMAD」というレストランで、ビュッフェ・スタイルになります。

NOMAD-朝食
種類豊富なパン

ジャンルも品数も多く、スタッフも気配りが行き届ているので満足度の高いレストランでした。

CARLUCCIO'S ITALIAN DINING & BAR

また、CARLUCCIO'S ITALIAN DINING & BARというイタリアン・レストランがあります。ドバイ市内に複数店舗を展開しているチェーン店で、美味しかったです。価格は、少し高めですけどね。

CARLUCCIO'S ITALIAN DINING & BAR

ホテル内にある事・アルコールが飲める事から、このお店は同グループの他店舗より少し価格帯が高めなのかもしれません。(他店舗ではアルコールが飲めないようです)

CARLUCCIO'Sの店内

ドバイは、イスラム教の国ですので、日本のようにどこでもお酒が飲めるわけではありません。
お酒が飲めるというのは、大きなポイントかもしれませんね。

他にも、ラウンジやバー・アラブ料理のレストランなどもありますので、予算とジャンルで選ばれると良いかと思います。

まとめ

ジュメイラ・クリークサイド・ホテルは、高級ホテルの多いジュメイラ・グループの中ではリーズナブルに宿泊できるおすすめのホテルです。

メトロ駅から少し距離があったり、ダウンタウン地区からは離れていますが、シャトルバスを利用したりすれば問題ないと思います。

そしてワイルドワディとザベール・サレイのビーチを無料で使えるのが大きい!

ドバイに行かれる際は、ぜひ利用を検討されてはいかがでしょうか?

ジュメイラ・クリークサイド・ホテルの口コミや料金をトリップアドバイザーでチェックしてみる

【c】【公式】トリップアドバイザー

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

金融業界歴22年のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。旅行業界の経験から旅行プランニングも行ってます。猫と旅行・ガジェット類が好きです。

-中東
-

© 2020 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com