大山阿夫利神社への登山:アクセス・所要時間・ケーブルカー情報まとめ

大山阿夫利神社への紅葉狩りはいかがでしょうか?都心からも近く(約90分)、登山先としても人気です。

目次

大山阿夫利神社へのアクセス

大山阿夫利神社へは、公共交通機関や自動車など使い、大山ケーブルカー入口バス停までで行きます。

バスを使ってアクセス

公共交通機関を使用する場合は、最寄駅が小田急線「伊勢原駅」になります。伊勢原駅からはバスで向かいます。

伊勢原駅北口から伊10・伊11(直行)の路線で大山ケーブル駅まで行けます。時刻表はこちらでチェックして下さい。

バス乗り場は、伊勢原駅北口の4番乗り場です。

なお、復路(大山ケーブル発伊勢原駅北口駅行き)の時刻表はこちらからどうぞ。

大山紅葉シーズンに伴う臨時便の運行について(10/16~11/28実施)

2021年10月16日(土) ~ 11月28日(日)期間 の土休日(祝日含む)のみ、臨時便が運行されます。
伊勢原駅北口4番線 発  8時35分・9時35分・10時35分
大山ケーブル発     14時32分・15時32分・16時39分・17時39分

詳しくはこちら

マイカー(自動車)でアクセス

自動車で行かれる際は、駐車場が非常に混雑しますので、無料駐車場に停めて、シャトルバスで行かれることをお勧めします。
無料駐車場についてはこちらもご参照ください。(2021年度は無料駐車場情報がないため、過去の情報になります)

大山ケーブルカー

ケーブルカー入口から「こま参道」を抜けて、ケーブルカーに乗車。
ケーブルカーで大山阿夫利神社下社に行き、阿夫利神社本社までは徒歩で登ります。


afuri-jinja

紅葉の時期は、ケーブルカーに乗るのにも非常に混雑します。

afuri
こま参道を通ってケーブルカーの乗り場へ
afuri
ケーブルカー

大山ケーブルカーの料金・時刻表

大山ケーブルカーは、大山ケーブル駅から阿夫利神社(山上駅)までとその中間にある大山寺駅(中間駅)までで料金が異なります。

大山ケーブル駅→阿夫利神社
片道大人: 630円  子供: 320円
往復【通常期】 大人: 1,100円  子供: 550円
【繁忙期】 大人: 1,240円  子供: 620円
大山ケーブル駅→大山寺/阿夫利神社→大山寺
片道大人: 350円  子供: 180円
往復【通常期】 大人: 600円  子供: 300円
【繁忙期】 大人: 680円  子供: 340円

2018年秋の繁忙期:11/3・4日・10日・11日・17日・18日・23日・24日・25日

afuri-cable
大山ケーブル時刻表
oyama-afurijinja
阿夫利神社・下社の拝殿

大山阿夫利神社本社までの登山

阿夫利神社下社から本社までの登山は、およそ90分かかります。結構な急坂もあり、登山用のしっかりとした服装と靴で行かれることを強くおすすめします。

afuri
ここが登山道の入口です。
afuri-jinja
登山に入る最初の階段がこれです。かなり急です。
afuri-jinja
このような坂が続きます。
afurijinja
ここが阿夫利神社本社
afurijinja
阿夫利神社の奥社のところが大山の山頂です。
afuri-jinja
本社横には売店があります。飲み物や軽食が揃ってます。
afurijinja
価格は良心的です。
afurijinja
絶景ですね

登山をしなくても景色や紅葉は楽しめます

阿夫利神社下社でも紅葉は楽しめますし、景色もとても綺麗です。
また、ケーブルカーの中間駅である大山寺でも紅葉が楽しますので、山頂まで向かわなくても十分に楽しむことができます。

oyama-dera
大山寺
oayama-dera
大山寺も紅葉がきれいです

大山登山の後の温泉

大山登山は往復で3時間かかります。足もかなり疲れますので、疲れた身体を温泉で癒されるのはいかかでしょうか?今回は、ここの温泉に行きました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

場末のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。自社では、食品卸・輸出・旅行手配も行ってます。猫と音楽とガジェット類が好き。

目次
閉じる