ドイツの古城が楽しめる絶景ライン川クルーズ

ライン川クルーズ・ツアー

今回は、日本でも大人気の観光アクティビティ「ライン川クルーズ」をご紹介します。

パッケージツアーでもよく販売されていますが、僕は予約なしで現地にてクルーズチケットを購入しました。現地で直接クルーズに申し込みたい人やクルーズの見所・沿岸の観光地・電車の乗り方等を知りたい方はぜひご一読下さい。

ライン川クルーズに行くにあたってのQ&Aも作成しました。そちらもご覧ください。

目次

世界遺産を行くライン川クルーズ

ライン川はスイスを源流としてフランスやドイツ・オランダなどを経由して北海まで流れている約1,320kmの大河です。
中でも、ドイツのライン川河畔の街・ビンゲンからコブレンツまでは世界遺産に登録されていて、この区間のクルーズが観光のハイライトとなっています。

今回ご紹介するのは、この区間を運行している
・KDラインクルーズ
・ビンゲン-リューデスハイマー
の2社のクルーズコースになります。

クルーズのおすすめ区間

ライン川クルーズは、南はマインツから北はケルンから走っています。下記の地図をご覧ください。
旅行目的がライン川クルーズのみで長期間の旅程を組んでいる場合は別ですが、ドイツ旅行の行程の中でクルーズも楽しみたいというケースは、区間を決めて乗船することをおすすめします。全路線を行くとなると、かなりの時間がかかるからです。

ライン川クルーズ

おすすめ区間は、リューデスハイムからザンクトゴアールまでのクルーズです。
上記地図ですと、マインツとビンゲンの間からザンクト・ゴアールスハウゼンあたりの区間にあたります。

このコースをオススメする理由は、

  • 世界遺産に登録されたエリアであること
  • 片道2時間程度とちょうど良い時間であること
  • 往復でも片道でも乗船コースを選べること
  • その他の区間は運行数が少なく旅程を組みにくい

といった点です。

おすすめ区間を拡大した地図が下記になります。
地図の下の方にリューデスハイムがあります。上の方にザンクトゴアールスハウゼンと記載があるところがザンクトゴアールと思ってください。(ザンクトゴアールの対岸がザンクトゴアールスハウゼンです)

ライン川クルーズ

今回はこのおすすめ区間リューデスハイム〜ザンクトゴアール)を前提としてご案内をしていきたいと思います。この区間を運行している会社を2社ご紹介します。

ライン川クルーズ・ツアー会社

現地の観光案内所で下記2社のクルーズ・ツアー会社を紹介してもらいました。それぞれコースや料金が異なります。

・KDラインクルーズ
・ビンゲン-リューデスハイマー

今回はKDラインクルーズにしか乗船していませんので、ビンゲン・リューデスハイマー社は観光案内所で聞いた情報だけになります。そちらを利用される場合は、改めてコースや時間・料金をご確認ください。

日本で取得できる情報の多くは、KDライン社のものですが、リューデスハイムからザンクトゴアールまででしたら、ほぼ同じコースを行きますし、料金はビンゲン・リューデスハイマーの方が安いので、そちらを選んでも良いかもしれません。

ライン川クルーズ情報1(KDライン・クルーズ)

ライン川クルーズ・ツアー
KDライン・クルーズ

KDライン・クルーズは、マインツからケルンまでの区間を運行をしています。どこで乗船してどこで降りるかは自由に選べます。

路線図

KDライン・クルーズの料金

KDライン・クルーズは、電車と同じように、どこから乗ってどこで降りるかで料金が決まります。料金表を掲載しますので、ご確認ください。

表の見方ですが、乗る場所と降りる場所を決めて、アルファベットをチェックしてください。

今回のオススメコースは、リューデスハイムで乗ってザンクトゴアールで降りるので「G」にあたります。

マインツリューデスハイムバッハラッハザンクトゴアールコブレンツケルン
マインツGMPRR
リューデスハイムGDGNR
バッハラッハMDDHR
ザンクトゴアールPGDHP
コブレンツRNNHR
ケルンRRRRR
2019料金表

ゾーン別価格表

上記表のアルファベットごとに価格が決まっています。

おすすめコースのリューデスハイムからザンクトゴアールまでは、料金表Gになりますので、片道20,80€(往復:23,80€)になります。

2019料金表

価格域片道往復
D15,4017,40
E19,8021,80
F20,0023,00
G20,8023,80
H29,8032,80
K32,0038,00
M39,8045,80
N44,4051,40
O46,4053,40
P52,0059,00
R62,0069,00

こちらの料金表は、2019年度のものになりますので、行かれる時期によっては価格が変わっていることもあります。ご確認をいただきますようお願いします。

チケットの買い方・購入場所

今回は、窓口で購入しました。当日の朝に買いました。行き先と人数を伝えるだけでOKです。

乗船を待つ際、列の後ろに日本のツアー団体客が並んでまして、そのガイドさんが言っていたのですが、満席になることはほぼないので、当日のチケット購入でも大丈夫ということでした。

チケット売り場はここです↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

場末のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。自社では、食品卸・輸出・旅行手配も行ってます。猫と旅と音楽とガジェット類が好き。

目次
閉じる