チェスキー・クルムロフからオーストリアへの移動方法-バス・シャトル-

チェスキークルムロフ,リンツ,バス,シャトル

チェスキー・クルムロフからオーストリアのリンツへバスで移動

今回の旅では、チェスキー・クルムロフからオーストリアのリンツに向かいました。そこで、チェスキー・クルムロフからリンツへの移動方法をご紹介します。

この記事でわかること
  • チェスキー・クルムロフからリンツ行きのバスに乗る方法
  • リンツでのバス降り場とリンツ市内への移動方法
  • シャトルサービスを使ってチェスキークルムロフからリンツへ移動する方法

チェスキー・クルムロフからリンツへのバス

チェスキー・クルムロフから、リンツへはバスで1時間ちょっとで行くことができます。途中、パスポートチェックもなく、直行で行けて、かつ他の移動手段に比べると格安で行くことができます。

リンツ行きバスの概要

Leo expressという会社のバスを使いました。Leo Expressはチェコの鉄道会社で、バスや列車を運行しています。

こんなバスです ↓ 黒くてかっこいいバスでした。(写真撮るの忘れた)

事前にネットで予約ができます。

Leo Expressのサイトはこちら

このバスは
・WiFi完備
・電源あり
・ペットボトル付き(ビジネスシートは、ジュースと軽食付き)
・価格は4.1€〜9€(季節や時間によって変わります)
です。

座席は、Economy(通常の座席)とBusiness(少し良い席)があります。

エコノミーとビジネスの違いは、ビジネスシートの方が「足元が広い」のと「ジュース・軽食」がつくという点です。

ビジネスシートは、エコノミーシート+3€くらいの価格になります。

チェスキークルムロフ,リンツ,バス,シャトル
足元が広い

今回は、ビジネスに乗ってみましたが、確かに快適ですが、エコノミーでも十分じゃないかとも感じました。(乗車しているのが1時間くらいなので)

チェスキークルムロフ,リンツ,バス,シャトル
車内の様子

チェスキー・クルムロフからザルツブルグへ

またこのバスは、終点はリンツではなく、ザルツブルグ行きですので、オーストリアのザルツブルグに行きたい方にもオススメです。

所要時間3時間程(2時間55分)で座ったまま行けるのは便利ですね。ザルツブルグまで行くのでしたら、ビジネスシートでも良いかも。

僕はリンツで下車しましたが、リンツで降りたのは僕らだけで、他の皆さんはそのまま乗っていましたので、ザルツブルグに行かれるのだと思います。

チェスキー・クルムロフからリンツ行きのバス乗り場

チェスキークルムロフ,リンツ,バス,シャトル

チェスキー・クルムロフのバスターミナルであるČeský Krumlov ANから乗り込みます。サイト表記は「Český Krumlov, aut. nádr.」と書かれている場合もあります。

乗り場は「9番」でした。

チェスキークルムロフ,リンツ,バス,シャトル

9番乗り場

リンツでのバス降り場

リンツでの降り場は、Linz, Industriezeile (Fernheizkraftwerk)というバス停です。降りた時は「何ここ?」というくらい、郊外感が溢れるところで不安になりました。
後で調べたら、ここはリンツ中央駅から3㎞ほど離れた工場地帯でした。

場所はこちらです。

元々ザルツブルグ行きなので、リンツでは高速道路にすぐ戻れる辺りで降ろしているのかもしれません。移動手段がなかったらUberを使おうと思ってましたが、アプリを立ち上げても1台もおらず。Uber使えず焦りました。

リンツのバス降り場から市内への移動

リンツのバス降り場のすぐ横に路線バスの停留所があって、運転手の方に聞いたら、リンツ中央駅まで行くというので、乗り込みました。助かった!

このバス停の名前は「Fernheizkraftwerk」で、乗車する路線バスの路線番号は17もしくは27になります。

チェスキークルムロフ,リンツ,バス,シャトル
バス停

ちなみに券売機でバスチケットを買おうと思ったらカードが使えなかったので、現金持っておいた方が安心だと思います。

チケットの買い方もわからなかったので、運転手さんにお聞きしました。

別路線の運転手2名ともお話ししましたが、英語はほぼ通じず。こちらの英語もカタコトなので、コミュニケーションは大変でしたが、何とかなりました。

リンツ中央駅は、バスですと「Hauptbahnhof」という停留所になります。「Hauptbahnhofに行きたい」とだけ伝われば何とか通じると思います。

僕は17に乗ったのですが、時刻表を見ると1時間に2本しかないようです。他の路線もリンツ中央駅行きは本数が少ないので注意しましたょう。

リンツ行き乗合シャトルサービス

チェスキー・クルムロフからリンツに行くには、バスではなくシャトルサービスというのもあります。実は、僕も当初はバスではなく、この乗合シャトルサービスを利用しようと思ってました。

シャトルサービスは、8人乗りワゴン程度の自動車で、チェスキー・クルムロフではこちらの指定場所まで迎えにきてくれて、リンツ市内まで送ってもらえるので、便利だと思ったのです。

残念ながら満席だったり、価格が合わなくて、今回は利用できず、バスでの移動になりました。

ここでご紹介するシャトルサービスは下記の3社です。実際にサービス利用をしていないのですが、調べた基本的な情報をシェア致します。

ご利用の際は、ご自身でサービス内容をご確認いただきますようお願い致します。

リンツへのシャトルサービス会社

3社のサービス概要

会社名出発時間降車場所所要時間
Lobo Shuttle9:00・11:00・13:00リンツ中央駅かリンツ空港1時間15分
Bean Shuttle8:00・12:45・16:15リンツ中央駅1時間30分
CK Shuttle自由に指定できます自由に指定できます1時間30分

3社の価格比較と申し込み方法

会社名価格申し込み方法
Lobo Shuttle450czk〜メールで申し込み
Bean Shuttle500czk〜サイトから申し込み可
CK Shuttle500czk〜サイトから申し込み可

Lobo Shuttleの申し込み

lobo@ckrumlov.cz宛に日付や人数・名前などを送りますと、返信が帰ってきます。空きありや時間など先方とやりとりをしましょう。

Bean Shuttleの申し込み

Bean Shuttle申し込み

CK Shuttleの申し込み

CK Shuttle申し込み

リンツ行き乗合シャトルバスは高かった

乗合シャトルサービスを利用しようと思い、問い合わせを入れました。

Bean ShuttleとCK Shuttleは、満席だと断られまして、Lobo Shuttleは、1台2,700czkで手配できると回答をもらいました。

日本円で12,600円(1人約6,300円)以上するのは、さすがに高いなあと思い、バスを利用することにしたのです。(バスでしたら1人1,000円くらい)

この乗合シャトルサービスは、乗車人数で価格が決めているのかもしれません。なので、僕らだけの申し込みだと高くなってしまうのかも。

夏のシーズンで乗車人数が多い時期ですと、Web通りの価格なのかもしれません。

まとめ

チェスキー・クルムロフからリンツへの移動方法をご紹介しました。

正直、リンツでバスを降りた後に路線バスに乗れたのもラッキーな感じなので、あまりオススメできるものではありませんが、乗合シャトルサービスに比べると金額の差が大きいので、節約したい方で、物怖じしない旅慣れた方は、バスでの移動は良いかもしれません。

それでも、シャトルサービスは日本円で2,500円くらいですので、空きがあればこちらの方がよろしいのではないでしょうか。

ということでまとめますと

  • チェスキー・クルムロフからリンツ行きバスは直行で快適
  • バスの所要時間: 約1時間15分
  • バスは、乗合シャトルサービスに比べるとかなり格安
  • リンツの降車バス停から市内への移動は少し大変
  • 降車場所からリンツ中央駅まで行く路線バスはある
  • 価格が許せばシャトルサービスの方が楽で安心

皆さん、良い旅を。