The Junei Hotel 京都 のご紹介

京都旅行で利用したホテルをご紹介します。
京都らしい建物で、小さな規模の施設なので、ゆったりと快適に過ごせました。

目次

The Junei Hotel 京都 御所西

今回、利用したのは「The Junei Hotel 京都 御所西」というホテルです。

京都には最近、町屋風であったりお寺の中にホテルを建てたりといったように、趣向を凝らしたホテルが増えてきています。

The Junei Hotelも京都の街中にひっそりと佇でいるような雰囲気のあるホテルです。

このホテルは、部屋で「快適にゆったり過ごすためのディティール」にこだわっていて、ベッドやテーブルなどのインテリア、お茶菓子や寝具・お風呂など、細かなところへの気遣いが行き届いています。

全8室しかない、スモールラグジュアリーホテルで、他の宿泊客とも接する機会が少ないので、その点も非常によかったです。

今回利用したのは、The JUNEI Hotel 御所西ですが、東山地区にも系列の「The Junei Hotel Kyoto」があります。
清水寺にもほど近いところです。観光する地域やルートによっては東山の方が良いケースもあるかもしれません。

公式サイト

The Junei Hotel 京都 御所西の部屋

今回宿泊した部屋は「プレミアムダブル」の「織」という部屋でした。約40㎡の広さで、すごく広い部屋というわけではありませんが、シンプルかつコンパクトな家具でまとめられており、過ごしやすい空間となっています。
畳もあるので、ゴロゴロしながら快適に過ごせました。

アメニティ・設備

アメニティは、歯ブラシや櫛・カミソリなどはもちろん、化粧水関連(クレンジング、洗顔、化粧水、乳液)も揃っています。タオルも肉厚でいい感じ。
部屋着という表現がぴったりのパジャマもあります。

また部屋には、ミネラルウォーター(500ml×2本)・ドリップコーヒー(4つ)・お茶菓子(創業400年の亀屋清永)・上嶋爽禄園の宇治茶(ほうじ茶・煎茶・玄米茶)があって、この辺りはかなり充実しています。

お茶にもこだわりが。堪能してください。

お風呂

お風呂は、信楽焼の湯船+高濃度水素水生産器による水素風呂とのことで、美肌にも良いとのこと。

家庭風呂といっていい大きさで、露天でもないのですが、気持ちの良いお風呂です。

The Junei Hotel 京都 御所西へのアクセス

このホテルは、そんなに便利なところにあるわけではないです。駅からも少し距離があります。重い荷物を持っていると、少し大変かもしれません。この点だけは注意です。

最寄り駅は、市営地下鉄の丸太町駅になります。駅からは歩いて15分弱かかります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

場末のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。自社では、食品卸・輸出・旅行手配も行ってます。猫と音楽とガジェット類が好き。

目次
閉じる