ビジネス

Messenger Roomsの使い方

2020年5月21日

  1. HOME >
  2. ビジネス >

Messenger Roomsの使い方

2020年5月21日

4月にFacebookがリリースを発表したWeb・ビデオ会議サービス「Messenger Rooms」が、正式にスタートしました。非常に簡単に使えて、しかも無料です。

今回は「Messenger Rooms」の使い方や使い勝手についてご紹介致します。

Messenger Roomsの特徴

Messenger Roomsは、ZoomやWebexなどのビデオ会議ツールに比べると、使いやすさは格段に上です。シンプルな画面構成で直感的。

また、Google MeetやMicrosoft Teamsよりも手軽でLINEのビデオアプリに近い感じですが、画面共有もできるし、時間無制限で、50人まで同時に繋がりますし、ほとんどの会議や打ち合わせはこれだけで十分だと思います。

下記に特徴をまとめました。

  • 会議の主催にはMessengerアカウントが必要
  • 参加するだけならMessengerは利用していなくても大丈夫
  • 無料
  • 時間無制限
  • 一度に50人まで参加できる
  • 画面共有も可能
  • PCの場合はブラウザでOK(アプリは不要)
  • スマホで会議を主催する場合はMessengerアプリが必要
  • スマホで会議に参加のみでしたらアプリ不要

ではさっそく使い方を学んでいきましょう。

Messenger Roomsの使い方:PCでの会議主催の方法

Messenger Roomsという専用のアプリやツールを使うのではなく、メッセージアプリ「Messenger」の中の機能としてビデオ会議がある、という位置づけになります。

ブラウザーからログイン

ブラウザのMessengerを開きましょう。画面左上のビデオボタンをクリックします

ブラウザーからログイン

ブラウザのMessengerを開きましょう。画面左上のビデオボタンをクリックします

Messenger Roomsの使い方
注意!

ブラウザーはChromeかFirefoxでないとダメです。他のブラウザは使えないので注意しましょう。

Messenger Roomsの使い方
会議を開く

ポップアップで下記画面が現れるので、参加ボタンをクリックします

Messenger Roomsの使い方
参加者へ案内を送る

会議の参加者へ案内を送りましょう。下図画面の人の形をした「通話の参加者を見る」ボタンをクリックします。

Messenger Roomsの使い方
URLをコピー

会議のURLリンクが画面中央に出てきますので、コピーして参加者へメールなどで送ります

Messenger Roomsの使い方

これで完了です。

Messenger Roomsの使い方:スマホアプリで会議を主催する方法

アプリから入る

Messengerアプリを開き、最下部の「連絡先」タップします

Messenger Roomsの使い方
メニューから

連絡先ページの左上に「ルームを作成」がありますので、これをタップします

Messenger Roomsの使い方
リンクをシェア

「リンクをシェア」をタップするとシェアの方法が出てきます。

Messenger Roomsの使い方

メールやTwitterなどお好きな方法でリンクを参加者に送りましょう。メールで送る場合は、下図のメールをタップすると..

Messenger Roomsの使い方

このようにメールソフトにリンクが貼られるので、そのまま参加者の人数分のメールアドレスを入力して送信すればOKです。

Messenger Roomsの使い方

これで完了です。

Messenger Roomsの使い方:会議に参加するには

主催者が、会議の参加用リンクをメールやSNSで送ってきますので、そのリンクをクリックしてください。それだけでOKです。

下記のような画面が出てきますので、「名前を入力」して「ゲストとして参加」をクリックしてもらうと参加ができます。

Messengerユーザーの場合は、そのまま入ることができます。

Messenger Roomsの使い方

Messenger Rooms使用の注意点

Messenger Roomsは、非常にシンプルなWeb会議ツールなので、扱いやすいかとは思いますが、以下の点にご注意ください。

[list class="li-check li-mainbdr main-c-before"]

  • Messenger Roomsは専用のアプリやサイトではなく、Messengerの中の機能として使用
  • PCの場合は、ブラウザがGoogle ChromeかFirefoxしか対応していない
    参加者も同様です。ChromeかFirefoxが必要です。
  • スマホやタブレットの場合は、ブラウザがSafariでも問題なく使用できた
    (iPhoneだったのでアンドロイドは未検証)

[/list]

まとめ

ブラウザに制限があるとはいえ、参加者はユーザー登録も必要なく、無料で時間無制限で会議を開催できるので、使い勝手は良いです。

一度に50人まで参加できますし、スマホでもPCでも同等の機能ですので、現在他のツールを使用されている方でも、Messenger Roomsも試してみてはいかがでしょうか?

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

金融業界歴22年のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。旅行業界の経験から旅行プランニングも行ってます。猫と旅行・ガジェット類が好きです。

-ビジネス

© 2020 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com