ビジネス

外国人-日本=44年ぶりの黒字

2014年6月9日

  1. HOME >
  2. ビジネス >

外国人-日本=44年ぶりの黒字

2014年6月9日

「旅行収支」って聞いてことありますでしょうか?

訪日外国人が国内で使う金額ー日本人が海外で支払う金額=旅行収支

実は、4月に、この収支が約44年ぶりに黒字に転じました。

平成25年には年間1036万人の外国人観光客が日本に来ました。
外国人観光客の消費総額は1兆4167億円。

黒字化したのは4月の数字ではありますが、旅行収支が177億円の黒字
とのことです。
黒字になったのは、何と大阪で日本万国博覧会が開かれ訪日客が増えた
1970年7月以来!!だそうです。
そんなに長く、赤字続きだったのもすごいですね。

4月の訪日観光客は約123万人と前年同月比で3割強多く、ベトナム
やタイは単月ベースで過去最高に。円安で日本観光が割安になったうえ、
東南アジア諸国を対象にビザ(査証)の要件を緩和したりした効果が強
まっている。(昨年夏に緩和されました)

年間1000万人の観光客は、GDPを1.8兆円押し上げるとも言われて
います。
政府は訪日観光客を2020年には2000万人まで倍増させる計画で、
ビザ要件緩和の対象国を拡大する方針。

オリンピックもありますし、観光ビジネスが上向きになって、経済を支え
てくれることを期待したいですね。

[ad#co-2-468]

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

金融業界歴22年のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。旅行業界の経験から旅行プランニングも行ってます。猫と旅行・ガジェット類が好きです。

-ビジネス

© 2020 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com