FP/マネー

一番稼いでいるのは誰?ミュージシャン・ランキング

2014年3月20日

  1. HOME >
  2. FP/マネー >

一番稼いでいるのは誰?ミュージシャン・ランキング

2014年3月20日

アメリカのビルボード誌が、2013年度のミュージシャンの収入ランキングを発表しました。


これは、楽曲(ロイヤリティ含む)やビデオ・ストリーミングやツアー収入だそうです。いわゆるグッズ販売やスポンサー収入は入っていない模様。アメリカらしく、カントリー勢が数多くランクインしています。

トップ10はコチラ
1位  Taylor Swift    $39,699,575.60
2位  Kenny Chesney    $32,956,240.70
3位  Justin Timberlake  $31,463,297.03
4位  Bon Jovi       $29,436,801.04
5位  The Rolling Stones $26,225,121.71
6位  Beyoncé         $24,429,176.86
7位  Maroon 5        $22,284,754.07
8位  Luke Bryan      $22,142,235.98
9位  P!nk        $20,072,072.32
10位  Fleetwood Mac   $19,123,101.98

本日3/20の為替は1ドル=102円。1位のテイラー・スウィフトは約40億円稼いでいるんですね。すごい!

ちなみに新譜を出していないベテラン勢(ストーンズやボン・ジョビ等)がランクインしているのはツアー収入ですね、間違いなく。欧米のツアーやステージのエンタテイメント事業は、しっかり確立されていますから、ツアーで稼げちゃうんですよね。DJなんかが高収入になれるのもそうした背景があるからでしょう。ビジネス的にはこうした稼げる仕組みづくりが大事。

ちなみにトップ40の40位はCarrie Underwoodですが、彼女の収入で$8,051,483.55。約8億2000万円。
ミュージシャンとして生き残れるのはごく一部なので、そこにトライするのはリスクが高いですが、逆に非常に夢もありますね〜。

詳細はコチラ
Music's Top40 Money Makers 2014

2013年度のランキングは
Music's Mney makers 2013
トップはマドンナで$34,577,308.62(約35億円)でした。

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

金融業界歴22年のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。旅行業界の経験から旅行プランニングも行ってます。猫と旅行・ガジェット類が好きです。

-FP/マネー

© 2020 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com