FP/マネー

ahamo・povo・LINEMO・RakutenUnlimitⅥを比較

2021年3月22日

  1. HOME >
  2. FP/マネー >

ahamo・povo・LINEMO・RakutenUnlimitⅥを比較

2021年3月22日

この3月から、大手キャリアの格安プランがスタートします。
これまでは、携帯電話料金を安くすしようとすると格安SIMの中から選ぶ、という感じでしたが、これからは大手キャリアも選択肢に入ってきます。

今回は、大手キャリアならどの会社を選べばよいか?をご紹介します。

以前書いたこの記事のアップデート版です。

携帯電話料金を安くしたい時に読んで下さい

NTTドコモから、衝撃的な安さ&シンプルな料金プランが発表されて、話題となっています。ソフトバンクも追随したプランを発表しました。おそらくauも今後新しいプランを出してくるでしょうから、携帯電話の料金 ...

続きを見る

最初にお断りを。
本記事にてご紹介するのは、ごくごく普通にスマホをお使いの方向けです。
想定しているのは、
・メールやLINEなどがコミュニケーションの主な手段
・電話もするけどそんなに多くはない(仕事で電話を使っている人も含む)
・動画や音楽ストリーミングもそこそこ楽しみたい
・月々3~6GBくらいのデータ使用量
といった方です。

そして、携帯電話料金を安くしたい方、です。

ゲームや動画(ライブ配信)などで毎月数十GBを使っている方には、本記事は物足りない内容だと思いますので、あらかじめご了承ください。

大手キャリアなら楽天モバイルがおすすめ

大手キャリアのうち、おすすめは楽天モバイルです。
正直言って、DoCoMo・au・ソフトバンクはほとんど横並びなので、どこを選んでも大きな違いはありません。

DoCoMo・auとソフトバンクを比較すると下記のようになります。

ahamo・povo・LINEMO・Rakuten UN-LIMIT VIを比較

通信会社名NTTDoCoMoauソフトバンク楽天モバイル
プラン名ahamopovoLINEMOUN-LIMIT VI
月額2,970円2,728円2,728円0円~3,278円(従量制課金)
データ量20GB20GB20GB無制限
通話料金1分44円1分44円1分44円1分44円
*アプリ使用の場合は無料
国内通話
かけ放題
5分なしなしなし
*アプリ使用の場合は無料
テザリング無料無料無料無料
e-SIM未対応対応対応対応
申し込み・
問い合わせ
オンライン限定オンライン限定オンライン限定オンライン・店舗
その他特徴・契約者は20歳以上
・法人不可
・契約者は20歳以上
・法人不可
・契約者は18以上
・法人不可
・18歳未満でも契約可
・法人不可

料金体系や使用データ容量はほぼ横並びですが、細かな点は異なる部分もありますので、以下、各社の特徴や選び方を解説します。

楽天モバイルだけ、独自のサービス・料金体系なので、詳細を下記に書きました。

大手3社の選び方

結論から言うと、迷ったらDoCoMoで良いと思います。金額的にはほぼ横並びなので、料金的にはどこを選んでもあまり差が出ないのです。

ahamoを選ぶと良い人

・ドコモユーザー
・端末も一緒に買いたい人(端末が安い)
・海外旅行に行く人(海外でも設定なしでそのまま使える)

povoを選ぶと良い人

・auユーザー
・電話を全くしない人(かけ放題がオプション)

LINEMOを選ぶと良い人

・Lineのヘビーユーザー

ahamo(DoCoMo)の特徴・注意点

ahamoは、海外でも追加料金不要でデータ通信が可能です。20GBのデータから消費してしまいますが、新しい設定なしで使用できるのは大きなメリットです。
旅行などで、たまにしか海外に行かない人により便利だと思います。

また、通信端末のセット販売を行っているのも現状はahamoだけで、しかも価格がかなり安い。端末も一緒に、と考えている人はahamoがおすすめです。

povo(au)の特徴・注意点

auは通話かけ放題がオプションなので、全く電話をしない人なら、料金が安くなるのでpovoがおすすめです。
ただ、電話代は30秒22円ですので、10分かけたら440円。15分かけたら660円かかります。5分かけ放題がオプションで550円かかりますので、本当に全く電話を使わないのであれば、というレベルですね。

LINEMO(ソフトバンク)の特徴・注意点

LINEMOは、LINEでのデータ消費がカウント対象外となるLINEギガフリーというサービスがついています。LINEギガフリー対象は以下の通り:
LINEアプリのトーク利用・音声通話・ビデオ電話・データ容量の大きな画像・動画の送受信・タイムラインへの投稿、などはデータ消費されません。
一方、トークでの位置情報の共有・Liveの利用、スタンプショップの利用、ニュース記事の閲覧などはデータ使用となります。

1年間5分かけ放題無料キャンペーン実施中

加入から1年間は5分通話かけ放題が無料になるキャンペーンをやっています。(通常は、550円/月かかります)

ソフトバンクが提供するLINEMOですが、ソフトバンク・ユーザーが無料で利用できたyahooプレミアムは対象外です。
また、ソフトバンクで購入した端末であってもSIMロック解除しないとLINEMOは使用できません。同じ会社なのに...。ソフトバンクというよりLINEモバイルを継承しているのではないでしょうか。

そういったことで、料金的にはほぼ横並び。DoCoMoが発表したらほぼ同じ内容で後出しするau、LINE以外に特徴はなく、ソフトバンクの端末もそのままでは使用できないlinemo...
であればDoCoMoで良いのではないでしょうか?

一番のおすすめは楽天モバイル

大手キャリアの中で一番のおすすめは、楽天モバイルです。

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルを推す理由は

  • 料金的には一番安い
  • 3ヶ月無料キャンペーン実施中
  • 端末とセット買うと端末も激安になる
  • 電話代がかからない(電話アプリを使用の時は通話無料。固定電話・モバイル両方OK)
  • アンドロイド端末であれば海外でもデータ通信可能

という点です。

楽天モバイルのデメリット

一方、デメリットもあります。
以下の2点が致命的に大きいデメリットです。

  • 楽天回線エリアがせまい
  • プラチナバンドがない

楽天モバイルが使える回線エリアがまだまだ多くないということです。自社設備でサービスを始めてまだ1年なので、都心部はともかく地方に行けば楽天エリア外の地域もまだまだ多くあります。

また、プラチナバンドが使えないので、地下やビル建物など電波の届きにくい場所だと、都心部であっても圏外になってしまうこともあります。

逆に、エリアに問題がない地域にお住まいなのであれば、楽天モバイルがおすすめです。

解約解除金や期間の縛りもありませんので、楽天モバイルは非常におすすめです。僕は端末を2台持ち歩いていますが、1台は楽天モバイルです。

まとめ

大手キャリアは、楽天を除いて価格などが横並びなので、今使っている会社の中でプラン変更するのが一番楽かもしれません。
格安SIMから移行・今の会社から変えるのであれば、ahamoがおすすめです。

楽天モバイルは、新規契約を集める時期で、他社に比べると既契約者を守る戦略をそんなに取らないで良いので、新規契約者にはうれしい割引やキャンペーンが多いです。

今の時期なら楽天モバイルが一番おすすめです。(お住まいが楽天回線エリアならば、ですよ)

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

場末のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。自社では、食品卸・輸出・旅行手配も行ってます。猫と音楽とガジェット類が好き。

-FP/マネー

© 2021 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com