ガジェット

Adobe Creative Cloudのライセンス認証解除の方法

2021年1月7日

  1. HOME >
  2. ガジェット >

Adobe Creative Cloudのライセンス認証解除の方法

2021年1月7日

2021年からはアップルシリコン搭載のMacbookAirを使い始めました。
今回は、Adobe Creative Cloudのインストール・ライセンス認証解除方法についてご紹介します。

Adobe Creative Cloudとは

僕は、アドビのCreative Cloudを使用しています。
これは、イラストレーターやフォトショップ・プレミアプロなど、アドビの提供するアプリケーションが20以上自由に使えるサブスクリプションサービスです。

月額5,680円(税別)がかかりますが、画像や動画の編集やデザイン系の作業をよくされる方なら検討しても良いのではないかと思います。

Adobe Creative CloudはPC2台まで

このAdobe Creative Cloudは、PC2台までアプリのインストールができます。
インストールするパソコンは「ライセンス認証」といって、アプリをアドビのサイトからダウンロードして、使用する際に認証作業が発生します。

3台目は認証ができないので、その際は、1台認証を解除する必要があります。

ライセンス認証・解除はパソコンで行う

この認証や解除はインストールする(している)パソコンで行います。
例えば、マイクロソフトのアプリが使えるサブスク「office365」は、Web上のアカウントサイトで使用するPCの解除や登録を行いますが、アドビの場合はパソコンでしかできません

パソコンが壊れている・ログインできない場合

実は、これまで使用していたMacが壊れてしまってログインできない状態になってしまっていました。
アドビのアプリをインストールしていたので、ライセンス認証を解除したかったのですが、Adobeのアカウントページで処理しようと思ったら、以前と仕様が変わっていて、やり方がわからず、アドビのカスタマーサポートに聞いてみたところ「パソコンでしかできない」との回答でした。

僕が契約しているプラン番号(シリアル番号)をお伝えしたら、カスタマーの方がそのまま解除作業をしてくれるというのでお願いしました。

Adobe Creative Cloudのライセンス認証解除

カスタマーの方に処理をしていただいた後、新しいMacBook Airでアドビのアプリ(イラストレーター)をダウンロードしてインストールの上、アプリを開こうとした際に「台数が上限に達しています。別のPCの認証を解除してください」とメッセージが出てきました。

上記画面のように、該当のPC(Mackbook Pro)の「ログアウト」をクリックしたら解除でき、新しいパソコンも自動的に認証されました。

カスタマーが何らかの作業を行ってくれたので無事完了したのか、パソコンでアプリを開くだけで認証(解除)の確認ができるのかは不明です。

まとめ

Adobe Creative Cloudのライセンス認証・解除はパソコンでしか行えませんが、アプリをPCにインストール後、アプリを開く際に認証や解除を行うことができます。

特に、パソコンが壊れたりして、インストール済みのパソコンにログインできない場合でも、新しいパソコンでインストール・アプリの立ち上げを行えば大丈夫だと思われます。

もし、うまくいかない場合は、カスタマーに連絡すればOKです。(アドビのライセンス番号を確認してから連絡しましょう)

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

場末のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。自社では、食品卸・輸出・旅行手配も行ってます。猫と音楽とガジェット類が好き。

-ガジェット
-

© 2021 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com