FP/マネー

節約・お金を貯める方法:ポイントサイトの活用

  1. HOME >
  2. FP/マネー >

節約・お金を貯める方法:ポイントサイトの活用

節約をしたい・お金を貯めたい、とは誰もが思うところ。
しかし、なかなか貯金を増やせない・節約できないという方も多いと思います。
そんな方々に、お買い物をする度にポイントが貯められる方法をお伝えします。
ポイントは現金化できますので、日々のお買い物の出費分を一部現金化できますよ。

ポイントサイトを利用する

日々のお買い物は、ネットショップとリアルな店舗を使う場合とどちらもあると思います。リアルな店舗を使う場合は、行くお店を決めてそちらのポイントを貯めていくのが効率が良いのですが、ネットショッピングの場合はどうでしょうか?

多くは、店舗ごとにポイント制度がありますので、ポイントがバラバラに分散してしまうケースが多いと思います。

そんな時はポイントサイトを利用しましょう。

ポイントサイトとは何か?

ポイントサイトとは、ネットショップが数多く掲載されているポータルサイトのことで、そのポータルサイト経由でネットショップで買い物をするとポイントが貯まるしくみになっています。

例えば、ファンケルでサプリメントを購入したい場合。
ファンケルのネットショップで購入すると、ファンケルのポイントが貯まりますが、ハピタスのサイト経由でファンケルで買い物をすると、ファンケルのポイント+ハピタスのポイントがダブルで貯まります。

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトを経由するだけでポイントをもらえるなんて怪しいと思われるかもしれません。
でも実は簡単な仕組みで、ホットペッパーやぐるなび等と同じ理屈なんです。

ポイントサイトが集客する→ネットショップへ誘導する→ネットショップから紹介料(集客費)がポイントサイトに入る→一部、顧客へポイント還元される

なぜ顧客へ還元されるのかというと、消費者は金銭的なメリットがないと、わざわざポイントサイトを経由しないですよね。

ですから、「うちのサイト経由だとこんなにポイントを還元しますよ」とポイントサイト側は宣伝して人を集めますし、消費者が数多く集まればネットショップ側もさらに参加してくるというわけです。

ポイントサイトには多くのジャンルがある

ポイントサイトには、日用品や家電・食品などの物販以外にも旅行や引っ越し、エステや銀行口座開設等サービスといった数多くのジャンルがあります。

また、楽天市場やYahooショッピングなどのネットショップ・モールもあります。
ポイントサイトのポイントと楽天やyahoo(paypay)のポイントをダブルで貯めることができます。

ですから、楽天市場やYahooショッピングも、ポイントサイト経由の方がお得です。

また、ポイントサイト自体も世の中に数多くありますので、利用するポイントサイトを決めておくと効率よくポイントを貯められます。

ではポイントサイト活用事例をご紹介します。

旅行好きな方向け:JAL&ANAマイレージモール

旅行好きな方でマイルを貯めている方は、JAL・ANAが運営しているポイントサイトがおすすめです。
JalだとJALマイレージモール、ANAだとANAマイレージモールというのがあって、それらのサイトを経由するとマイルが貯まります。

例えば、JALマイレージモールには、アマゾンがありますので、JALマイレージモール経由でアマゾンで買い物をすると、アマゾンのポイントとは別にJALマイルが貯まります。(200円で1マイル)

さらにJALカードやANAカードで買い物をすると、それもマイルになっていきますので、マイレージモール経由で買い物をすると、マイルが貯まりやすくなります。

ちなみに我が家では、僕がANAカード・妻がJALカードをメインで使っていますので、それぞれのマイレージモールで買い物をしています。
アマゾンはANAマイレージモールにはありませんので、アマゾンで買う時は、妻のカードに集中させています。

この夏にマウスコンピューターでPCを購入したのですが、ANAマイレージモール経由で買いました。
108,000円(税抜き)でしたので、540マイル貯まりました。(この時はキャンペーン中だったので、ボーナスマイル1,080マイルも獲得)

僕は、ANAゴールドカードを使っているので、カード利用分としてさらに540マイル貯まります。(ANAゴールドカードは200円で2マイル貯まる)

このように、ネットショップで買えるものは買って、マイルをせっせと貯めています。2年に1回は夫婦2人でハワイに行けるくらいのマイルは貯まります。

その他のポイントサイトご紹介

僕はANAマイレージモール以外は、ハピタス ちょびリッチ というサイトを使っています。マイレージモールにないショップなどはハピタスかちょびリッチで買い物をします。

他にも運営会社が上場しているげん玉ポイントタウンなど、数百万人のユーザーがいるポイントサイトがあります。

買い物以外にもアンケートやゲームなどでポイントが貯まる仕組みもありますので、ご自身に合うポイントサイトを探してみて下さい。

おすすめのポイントサイト

いろんなポイントサイトをチェックしましたが、サイトごとに大きな差は感じられません。ショップもある程度被っていますし、還元率もそこまで大きく違わない。(細かく見ればあるとは思いますが)

唯一、サイトごとにポイントの交換先が異なりますので、ここはしっかり確認しておきましょう。

ポイントの交換先は要チェック

ポイントサイトで貯めたポイントの交換先は、

  • 現金
  • 電子マネー・ギフト券
  • 他のポイント(TポイントやPontaなど)
  • マイル

等に交換ができます。

この交換先がサイトごとにけっこう異なります。

僕が使っているハピタスやげん玉はこの交換先が少ないのが難点。ポイントタウンはかなり豊富な交換先があります。

おすすめのポイントサイトはココ!というのはなくて、

  • 使いやすいと感じるサイト
  • ポイントの交換先

の2点で選ぶのが良いかと思います。

まとめ

ネットで買い物やサービスを受ける際には、ポイントサイトを利用してポイントを貯めるようにしましょう。

ポイントサイトで稼げる!みたいなうたい文句もありますが、稼げるというのはかなり誇張されています。

稼ぐのではなく、買い物をした出費に対して、一部ポイントとして貯めていこう、という発想です。日々の生活では、必要不可欠な出費は必ずありますので、その一部を還元させるということです。

ポイントサイトは、1~3%の還元率のものが多いですが、消費増税分くらいは簡単に取り戻すこともできます。特に高い買い物~家電やパソコン類・旅行など~は、必ずポイントサイトを利用するようにしましょう。

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

場末のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。自社では、食品卸・輸出・旅行手配も行ってます。猫と音楽とガジェット類が好き。

-FP/マネー

© 2021 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com