トラベル

GoToトラベルのQ&Aをまとめました

2020年7月16日

  1. HOME >
  2. トラベル >

GoToトラベルのQ&Aをまとめました

2020年7月16日

いよいよGo Toトラベルが今月より始まります。スタート時期も決まって、いろんなQ&Aもそろってきたので、以前に書いたGoToトラベルの記事同様、できる限りわかりやすく解説していきたいと思います。

賛否あると思いますが、もちろん感染症対策を怠らず、安全安心に旅行が楽しめるよう心がけましょう。

Go To トラベルとは?

宿泊旅行と日帰りの国内旅行の代金総額の1/2相当額を国が支援する事業です。
1/2を支援といっても、旅行代金が半額になるわけではなく、70%は旅行代金の割引に、30%は旅行先で使える地域共通クーポンとして付与されることになっています。

ですから、旅行代金の35%引き+旅行代金の15%の金券付き
というキャンペーンです。

また、Go To トラベルは、旅行商品や旅行施設に申し込むだけで、割引を受けられるので、改めて申請などをする必要はありません。(キャンペーン開始前に申し込みをしている場合は、割引分の還付申請が必要です)

GoToトラベルの内容詳細は、以前の記事で書きましたのでご参照ください。

今回は、GoToトラベルに関しての様々な疑問や質問に関して解説をしていきます。

*GoToトラベル事務局が出しているQ&Aを元にわかりやすいように取りまとめをしましたが、内容が変更になることも考えられますので、予めご了承ください。

GoToトラベルのQ&A

Go Toトラベルの対象者は?

GoToトラベルは、
・東京都に住んでいる人
・東京が旅行先
のみが除外されますが、それ以外の方の国内旅行が対象となります。

Go To トラベルはいつからいつまで?

Go To トラベルは、7/22(水)以降に開始する旅行から割引が開始されます。7/22より前に出発する旅行は対象外です。いつまで、というのはどこにも明記されていませんが、予算がなくなったら終了と記載がありますので、早い者勝ちです。

ただし、地域共通クーポンは9月以降に始まるので、現状では35%の旅行割引だけが受けられる、という状況です。

キャンペーン開始前に申し込んだ旅行でも割引になるの?

割引となります。ただし、購入した旅行会社や施設がこのキャンペーンの登録事業者でなければなりません。

対象旅行業者一覧はこちら
対象宿泊施設はこちら

割引を受けるのに申請は必要?

申請は必要ありません。対象の旅行商品に申し込むだけです。
キャンペーン開始前に申し込みをした方は、割引分の還付手続きをする必要があります。Go To トラベルは7/22から開始ですが、対象旅行商品の発売は7/27~と後付けとなっていますので、早めに旅行を申し込んだ方は割引となっているか確認しましょう。

Go To トラベルの上限は?

1人1泊2万円日帰り旅行は1万円が支援上限です。連泊制限や利用回数の制限はありません

Go To トラベルの支援額計算は税込み?税抜き?入湯税は?

税込みの価格です。入湯税は、あらかじめ商品に含まれている場合は対象となります。旅館などで直接支払った場合は対象外です。

日本在住の外国人は対象?

日本国内居住者の方は、在住外国人でも利用できます。

家族旅行の場合、子供や幼児のカウントは?

子供も幼児も1名としてカウントします。幼児の場合で、料金が発生しない場合でも1名カウントとなります。上限が引きがるという意味では家族旅行はお得かもしれません。

例えば、おとな2名+幼児1名の家族の場合:1人1泊2万円×3名=6万円分が1泊当たりの支援上限となります。

現地での宿泊施設への支払いは支援対象?

例えば、滞在時にお酒などを購入して、チェックアウトの際に支払いをしたもの等は対象外です。

旅行代金や宿泊代金をマイル等で支払った場合は支援の対象となる?

代金をマイルやポイントで支払った場合も支援対象となります。あくまで元の旅行・宿泊代金にて支援額を算出することになります。

例:1万円の宿泊代金のうち、3,000円をマイルで支払った→支援対象は「1万円」

民泊は割引支援の対象となる?

住宅宿泊事業法の届け出をした住宅、国家戦略特区の認定を受けた特区民泊であれば対象となります。

夜行フェリーや寝台列車・夜行バスなどは支援対象?

夜行フェリー:ベッドと同視できるフルフラットの睡眠スペースが提供されると共に、枕・毛布その他の寝具が提供されているものについては支援対象となります。自動車や二輪車の料金についても割引対象となります。

寝台列車:ベッドと同視できるフルフラットの睡眠スペースが提供されると共に、枕・毛布その他の寝具が提供されているものについては支援対象となります。寝台を使用せず、座席のみを利用する場合は対象外となります。

夜行バス:対象外です。

キャンプ場のテント区画・コテージ・バンガローなどは対象?

コテージやバンガローなどの旅館業法における簡易宿所営業の許可が必要な施設は対象となります。一方、持ち込みテントのための区画(サイト)などは支援の対象となりません。

レンタカーやマイカーでの旅行は支援対象?

レンタカー代のみでは支援対象とならないですが、「宿泊+レンタカー」のようなセットプランの場合は対象となります。
マイカーも同様に、マイカー利用のみでは対象となりませんが、宿泊とのセットで高速周遊パスがついている場合は、そちらは対象となります。

注意点:グループ旅行でも東京在住の方は対象外

当面の間、
・東京都が目的地となっている旅行
・東京都の居住する方
の旅行は、対象外です。東京に居住しているかどうを確認するために、住所が証明できる書類(マイナンバーカードや保険証・運転免許証)の提示を求められることがあります。

注意が必要なのは、グループで旅行する場合です。
旅行を申し込む際に、代表者の居住地のみでOKな場合もあると思いますが、グループ内に東京居住者がいたら、その方は割引対象外となります。

事後に明らかになった場合には、返還請求の対象となります。不正受給とみなされると詐欺罪に該当する場合もありますので、要注意です。

バレるバレないではなく、東京在住の方と一緒に旅行される場合は、正直に申告しましょう。割引率は落ちますが、みんなで割ったら、通常よりは安く行けるわけですから。

さいごに

今回は、GoToトラベルについて公表されているQ&Aをまとめてみました。地域共通クーポンは、9月から開始ですので、改めて調べて記事にしたいと思います。

僕もインバウンド事業を行っているので、旅行業界の大変さはわかります。コロナの再拡大を気にする方も多いですが、3密を避ければ、感染が拡大する可能性は低いので、感染対策をしっかり行って、ぜひ旅行業界の方を元気づけてください。

  • この記事を書いた人

Dr.Mory

金融業界歴22年のファイナンシャルプランナー。得意分野は、保険とローン・資産運用。旅行業界の経験から旅行プランニングも行ってます。猫と旅行・ガジェット類が好きです。

-トラベル

© 2020 FPと旅行の情報サイト | Dr.Mory.com